« もう、勝つしかない | トップページ | 【助ける価値】 »

2018.07.04

【くやしくないだろ】

 やはり決勝トーナメントでは一回戦敗退となった、サッカーワールドカップ日本代表。

 予選リーグで、わざと負けてリーグ突破を狙うという、姑息な他力本願の博打にでて、見事に本戦に進出した西野監督ですが、幸運はつづきませんでした。

 事件や事故や災害なら、巻きこまれないように逃げるのは懸命です。しかし、勝負の世界では一度逃げたらおしまいです。もう立ち向かえなくなってしまいます。

 日本が二点を先制した時点で、勝てるかも、と思った人がいたようでしたが、僕は思いませんでした。日本が五分で二点入れられるとしたら、ベルギーにもできると思ったからです。それに、まだ時間はタップリ残っています。

 案の定、同点に追いつかれて、ロスタイムには逆転されて負けました。

 西野監督は、もちろんトーナメント戦ですから勝つつもりで挑んだはずです。先発メンバーもそのとおりです。なのに、同点になったあとの選手交代で本田選手を入れるときに、先発で動きの良かったの香川選手を引っ込めることができませんでした。ならば無理に本田を入れる必要はないのだけれど、記念にしてあげたかったのでしょうか。ちょっと、攻撃のリズムが悪くなりました。

 また、勝たない作戦にでたと感じました。

 延長戦に持ち込んで、どちらかを引っ込めるつもりだったのだと思います。相手をあまく見ました。

 点数だけを見れば、惜しい試合をしたのかと錯覚しそうですが、終始攻め込まれていたので一瞬も勝てそうな気配はありませんでした。

 選手はがんばったようですが、勝ちにいかなかった監督の責任です。

« もう、勝つしかない | トップページ | 【助ける価値】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう、勝つしかない | トップページ | 【助ける価値】 »