« 【脳と心】 | トップページ | 【ヤクブツヤメロ】 »

2017.03.17

【法律と道徳】

 副流煙による受動喫煙の健康被害を問題にして、学校や飲食店を禁煙にする法律をつくるか議論しているようです。

 法律で規正しないとキチンとできない行儀の悪い人が、喫煙者には多いということです。あたりまえですが、家で吸って家族が癌になっても、乳児が突然死しても、子供がバカになってもかまいません。けれども、わざわざバルコニーに出てきたり道を歩きながらとか、まわりに子供や食事をしている人がいるのに喫煙するというのは、頭がわるいんです。

 しかし、そもそもなにが迷惑かといったら、健康被害以前に、クサイんです。クサイのは害です。香水のつけすぎも、口臭の無頓着も、浮浪者の不潔さともおなじように、タバコの煙も喫煙者の服のニオイも不快でなりません。

 焼鳥や焼肉や鰻は料理が焼けたおいしい煙ですが、タバコは紙や葉がくすぶっているマズイ煙なので、気をつけてほしいけれど。そんな神経は、持ち合わせていません。

« 【脳と心】 | トップページ | 【ヤクブツヤメロ】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。