« 【LGBT】 | トップページ | 【よのなかばかなのよ】 »

2017.03.01

【いのちより】

 芸能人の突然引退がつづいて、その都度批判されて可哀相ですが、スポーツ選手の引退も政治家の辞職も司会者の降板も、たいてい突然です。

 人気女優の堀北真希さんが引退を表明しましたが、すでに結婚出産で仕事を控えていたので、おおむね好意的な報道で、いつかもどって来てほしいというあたたかいものです。

 けれども、やはり女優の清水富美加さんが芸能界を引退して幸福の科学に出家するという宣言は、騒動になりました。

 心ないオトナは、契約が残っているのにとか、仕事の途中で投げ出してやめるなんて無責任だと叱責しました。

 いじめや学力、友人、先生、無気力と原因は様様でも、心が疲れ果てている子供に学校へ行けと強いて、自殺に追い込むオトナによく似ていると感じました。

 仕事より金銭より社会より期待より宗教より、命のほうがずっとだいじに決まってます。

« 【LGBT】 | トップページ | 【よのなかばかなのよ】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。