« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017.03.17

【法律と道徳】

 副流煙による受動喫煙の健康被害を問題にして、学校や飲食店を禁煙にする法律をつくるか議論しているようです。

 法律で規正しないとキチンとできない行儀の悪い人が、喫煙者には多いということです。あたりまえですが、家で吸って家族が癌になっても、乳児が突然死しても、子供がバカになってもかまいません。けれども、わざわざバルコニーに出てきたり道を歩きながらとか、まわりに子供や食事をしている人がいるのに喫煙するというのは、頭がわるいんです。

 しかし、そもそもなにが迷惑かといったら、健康被害以前に、クサイんです。クサイのは害です。香水のつけすぎも、口臭の無頓着も、浮浪者の不潔さともおなじように、タバコの煙も喫煙者の服のニオイも不快でなりません。

 焼鳥や焼肉や鰻は料理が焼けたおいしい煙ですが、タバコは紙や葉がくすぶっているマズイ煙なので、気をつけてほしいけれど。そんな神経は、持ち合わせていません。

| コメント (0)

2017.03.15

【脳と心】

 日本のお笑い番組はオワコンだと言って、脳科学者の茂木健一郎が世間から総スカンを食らっていますけれど。そもそも頭の良い人はハナから相手にしていませんから、やっている人も見ている人も、ぜんぜん気にしていません。無視せずにネタにする程度です。

 僕は茂木氏の言動や主張に、ナルホドと思ったことは一度もないし、テレビに出はじめたころの「アハ体験」なる遊びも、ちっともおもしろくないうえに、まったくアハな感覚もありませんでした。小学生のなぞなぞやパズルやまちがいさがし以下の出来でした。

 学者の考えることがそのまま通用することは希で、たいていは頭の良い人が応用することで実生活に役立ちます。

 茂木氏自身も「脳と心」と言っているのに、その二つを切り離して考えることができないようです。喜怒哀楽は、脳が反応しているとでも思っているのでしょうか。

 勉強ができるだけじゃ、ダメですね。

| コメント (0)

2017.03.13

【忘れてあげる】

 毎年三月十一日になると、あの大惨事を忘れさせないようにしているのか思いださせようとしているのか、東北大震災の番組や記事が盛大にたれ流されます。

 いまも避難している人がいて、大切な人やものをなくした人たちを支援することは、まだ必要です。

 しかし、地震や津波の恐怖を毎年毎年呼び起こす必要があるでしょうか。避難所で津波や家屋倒壊の恐怖がトラウマになって精神科にかかる子供がたくさんいました。思いだしたくなくても思いだし、忘れたくても忘れられない体験に心を病んだ子供や、疎開先で放射能汚染だとイジメられる子供たちに、いつまでも怯えて暮らせというのでしょうか。

 八月の記念日は、自分たちで招いたことなので何度でも悔やめば良いけれど、天災の被害者に非はないのだから、忘れても良いのではないでしょうか。

 前へ進むためにも。

| コメント (0)

2017.03.10

【よのなかばかなのよ】

 同性愛者の結婚が簡単に認められない日本で、カップルがおなじ墓に入れるかが心配だと問題にしたいようですが、それは墓地に相談すれば済むことなので、大袈裟に騒いで社会問題にする必要はありません。

 同性愛に限らず結婚しないカップルも多いですし、結婚していても一緒にお墓に入りたくないという夫婦もたくさんいます。

 犯罪者はもちろん、迷惑な人を断罪したり糾弾したりして良いと思いますが、無知や偏見からイジメたりバカにしたりするのは良くない。好き嫌いはだれにもあるものだけれど、キライだから殴ったり罵ったりして良いわけがありません。

 子供のころに抑圧されたり孤独になったりした人は、大人になってから反動的に図図しくなったり身勝手だったり攻撃的になりがちです。個人攻撃は報復がこわいので、社会のせいにするのだけれど。社会はほんとうにダメだから、無駄以上に無意味かもしれません。

| コメント (0)

2017.03.01

【いのちより】

 芸能人の突然引退がつづいて、その都度批判されて可哀相ですが、スポーツ選手の引退も政治家の辞職も司会者の降板も、たいてい突然です。

 人気女優の堀北真希さんが引退を表明しましたが、すでに結婚出産で仕事を控えていたので、おおむね好意的な報道で、いつかもどって来てほしいというあたたかいものです。

 けれども、やはり女優の清水富美加さんが芸能界を引退して幸福の科学に出家するという宣言は、騒動になりました。

 心ないオトナは、契約が残っているのにとか、仕事の途中で投げ出してやめるなんて無責任だと叱責しました。

 いじめや学力、友人、先生、無気力と原因は様様でも、心が疲れ果てている子供に学校へ行けと強いて、自殺に追い込むオトナによく似ていると感じました。

 仕事より金銭より社会より期待より宗教より、命のほうがずっとだいじに決まってます。

| コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »