« 【沖縄ベイブルース】 | トップページ | 現代語訳? »

2016.12.19

【野生の王国】

 サルが庭を荒らしたり道路を闊歩しているとか、クマが家屋に入り込んで食べものを漁っていくという被害が問題になっているかと思ったら、今度はイノシシに女子中学生が襲われました。

 日本は日本人が思っている以上に、自然が豊かな島なのかもしれません。

 大自然を売りものにしているカナダやニュージーランドだって、街中でクマやイノシシに遭遇することは滅多にないでしょう。

 ジープに乗ってシマウマを見に行ったり、寒い思いしてアザラシを探したりせずとも、日本に来れば、サルに弁当を奪われたり、イノシシが突進してきたり、シカが煎餅を食べに来たり、ふつうは森の奥深くにでも入らないとできない体験が、街中でできます。

 東京オリンピック誘致のテーマは、日本人の得意な「接待」でしたけれど、こんな身近な野生動物とのふれあいもアピールしてみては、いかがでしょうか。

« 【沖縄ベイブルース】 | トップページ | 現代語訳? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。