« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016.10.28

【自然主義】

 女優の高木沙耶さんが、大麻所持違反で逮捕された事件は、残念でなりません。

 篠山紀信の写真集のころからファンだというだけでなく、荒井広幸さんの医療大麻の使用検討には僕も賛同しているので、こういうことがあると注目は浴びても、メリットよりもデメリットのほうが大きい気がします。医療用なんて主張しながら、自分たちはただだらしなく使用したいだけなのではないかと勘繰られても仕方ない行動ですから。

 大麻が覚醒剤のように危険なものではなく、タバコやアルコール程度にしか体にも悪くないと信念を持って使用しているにしても、違法なことなので見つかってはいけません。

 ならば、大麻解禁を訴えれば良いんです。

 現在はナチュラリストだそうですが、密林や砂漠の過酷な自然環境に暮らす人たちが現実逃避や呪術の際に使っていたのが麻薬の起源とも言われていますから、単純に原始回帰するのも考えものです。

| コメント (0)

2016.10.21

【安全を守る?】

 なれっこになることはないけれど、日本に住んでいるとしょっちゅう大地震がおきて、いつ自分のいるところも見舞われるかと気が気でないものです。

 鳥取県を震源に、また大きな地震があって、ラジオはすぐに特番になりました。停電になったり家が倒れたり、被害が報告されます。「とにかく身の安全を守るように」ん?

 こんなときになんですが、またヘンなことを言っているおじいさんがいて、不安で心配なときにイライラさせられます。

「身を守る」のか「安全を図る」のか、ハッキリしてくれ。

 まだ、何度も揺れがつづいていて気が抜けないときに、ワザワザ言葉を長くして、意味をわかりづらくすることはありません。

 もしかしたら、そうとうに慌てていて言っていることがメチャクチャになってしまったと言うのなら、放送でしゃべらないほうが良いです。

| コメント (0)

2016.10.14

【あまやかし】

「大学生がしていることは?」と問われれば「アルバイト」か「集団暴行」と、たいていの人が答えると思います。

 なのに、勉強したいのに経済的理由で大学に行けないのはカワイソウだから、だれでも大学に行けるようにしようと考える、バカな大卒議員がいるようです。

 勉強したいヤツは、どこでだってするでしょうに。学費の安い国立大学を目指したって良いし。そもそも、大学は勉強教えてるの?

「無利子や給付型の奨学金を増やして、将来立派に働いて納税してもらえば、投資になる」なんて空想を語った舌の根も乾かないうちに「卒業してから、奨学金の返済に苦しんでいる人が多い」とぬかしました。

 ちゃんと返済もできない人が、たくさん納税しているとは思えません。

 また、税金を無駄づかいしても、バカから一票でもとれればと考えているのかもしれませんが、バカは投票に行きませんから。

| コメント (0)

2016.10.07

【他人事】

 国会中継を聞いていると、国会議員のバカさ加減にウンザリすることが多多あります。民主党系の人がよく使う「なにを言っているのか、わかりませんが」なんて、ほんとうに底意地のわるい態度だと思います。

 作家の橋本治さんが、テレビで「よくする」と言うのを聞いて、たぶん「欲する」の文字を見て読んで使ったのだろうと推測していました。読み方は「ほっする」ですが、書物だけで勉強していると生きた言葉が身につかない事態に陥ります。

 野党議員の質問で「たにんごと」と言っていました。そんな日本語、ありますか。

 これは「ひとごと」という言葉を、誰かが「他人事」と当て字表記するようになり、さらにそれを「たにんごと」と読んでしまったのでしょう。けれども、「ひとごと」なんて言葉は日常会話ですから、ピンとこないなんてマヌケです。

 国会中継は、子供に見せたくない第一位。

| コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »