« 【地震評論家】 | トップページ | 【覆水盆に返らず】 »

2016.04.20

【自粛は自粛】

 大震災があると被災地以外でも、避難生活をおくっていなくても、思いを馳せると全国的に気分が暗くなりがちですが、被害にあっている方は多くの不安や不便に我慢をしてがんばっているのだから、生活に支障がなかった人たちは、もっとがんばらないといけませんよね。

 スポーツ選手が「プレーでしか勇気づけられない」とか、歌手が「歌で笑顔を」とかいうのは、まさにそのとおりで、働ける人はちゃんと働いて、買い物したり遊んだりしなければなりません。

 被災地の経済がストップしているときには、まわりでその分も経済活動をして、そのお金を復興に使えるようにしなければなりません。

 宴会や祭りや行楽をやめたりせず、悲しい気持ちはなんとか振り払って、いつもよりお金を使うくらい、僕たちもがんばらないと。

 肉体労働を目の前で見せれば感謝されるかもしれないけれど、だからってね……。

« 【地震評論家】 | トップページ | 【覆水盆に返らず】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。