« 【国会LIVE】 | トップページ | 法律と善悪 »

2016.03.14

【ドーピングシンパ】

 プロテニスプレーヤーのマリア・シャラポワ選手がドーピング違反を告白して、どんな処分が下されるのか注目ですが、気づかずにつかっちゃいましたという言い訳は通用しないというのがアスリートたちの共通する意見で、たぶんウソだろうという見解がほとんどです。僕も同感です。

 ですが僕は、ドーピング推奨派なので、これを機にプロスポーツの薬物解禁で、超人的パフォーマンスを見たいものだと密かに期待しています。シャラポワ選手が十年間つかっていた薬は、特段彼女の体にも精神にも異常をきたしていない、かなり安全な薬のようですから、みんなやれば良いんです。もしかしたら禁止になるまでは、他の選手もつかっていたかもしれません。クソ真面目に絶対やらない人がいるから困るのですが、長年頼っていたら、急にはやめられませんよね。

 競技によっては、お茶やお酒もダメだなんて……。タバコはなぜ、OKなんでしょうか。

« 【国会LIVE】 | トップページ | 法律と善悪 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。