« 【例外はなし】 | トップページ | 【人ごとだった】 »

2016.02.29

【美瑛の丘の哲学の木】

 子供が生まれてからは参加していないのですが、北海道美瑛で毎年六月に開催されるマラソン大会に、以前は毎年出場していました。

 ラベンダーが咲くまえのオフシーズンの人寄せイベントで、パッチワークの丘は見られませんが、それでも美瑛は美しい。走っていても気持ちが良いし、そのあと自転車を借りて名所を巡っても、何度行っても飽きません。運が良ければ前田真三のような空や大地の色に一瞬出会えることもあるけれど、写真に残すのは至難の業です。心に焼き付けましょう。

 広告や映画のロケーションにつかわれたりした有名な木がポツンポツンと立っているのですが、中の「哲学の木」と呼ばれるポプラが先ごろ切り倒されました。すでに老木で自然に倒れる危険と、観光客が周囲の畑を踏み荒らすマナーのわるさが理由だそうです。たぶん、マナー違反がいちばんの原因でしょう。もう少し残そうとせず、早めに処分してしまおうという気にさせたのです。

« 【例外はなし】 | トップページ | 【人ごとだった】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。