« 【上品で無知で】 | トップページ | 【ドーピング】 »

2015.10.09

【ファンなのか、ミーハーなのか】

 連日の日本人のノーベル賞受賞で報道機関が沸いているのとは関係なく、毎年ノーベル文学賞の発表のときには村上春樹さんの心ないファンが集まって発表を待ち構えているんだそうです。ハルキストなんて呼ばれているそうなのですが、本当に村上春樹を愛好しているのでしょうか。

 小説だけを読んでいると、作者の生活や人となりなんかはわからないかもしれないけれど、インタビューとかエッセイとかがあったら、好きな作家だったら興味をもつと思うし、読んで作家自体を知ろうとします。

 僕は、賞の候補になっているか、なにを受賞したかよりは、どういう人が書いたのか、どういう経緯で書いたのかが気になります。

 しかも、村上さんはエッセイもおもしろいです。

 賞についてはあまり興味がないようですし、有力候補だと騒がれるのも、デビュー当時から好きじゃないみたいです。

 そっとしておいて。

« 【上品で無知で】 | トップページ | 【ドーピング】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。