« Honesty is the best policy | トップページ | 噺の話 »

2011.11.17

酢豆腐 .

 知らない人をバカにする人を時折見かけますが、あれはみっともないですね。大嫌いです。

 知らない人というのは、見知らぬ人ではなくて、ものを知らない人のことです。

 もちろん知らないにもほどがあるので、あまりに無知な人には話していてウンザリすることはあります。たとえば、日本ではたいていの人が中学校までは卒業しているので、教科書にでていること程度は知っているのだろうという前提で話すということです。
 でも、ちゃんと教わっていなくても卒業できちゃうものだから、話の通じない人もいっぱいいるし、逆に教わったことしかできない人も少なくありません。

 いま「たいていの人が中学校までは卒業している」と書きましたが、中学までは義務教育だから全員卒業しているはず、と思っている無知な人が何人かいるはずです。勉強不足ですよ。
 義務教育には、教育を受けなければならない義務はありません。
 義務教育の義務は、教育を受けさせる義務です。教育を受けたい子供に、親は教育を受けさせてやらなければならないという法律です。子供を守る法律です。学校に行きたくない子は、行かなくても良いんですよ。学校以外で勉強したい子は、それでも良いのです。

 ちょっと勉強になりましたか? もちろん、知らなかったのはバカにしませんよ。でも、いま知りましたからね。
 知らないことはちっとも恥ずかしいことでも、他人にバカにされることでもありません。知らないことなんて、たくさんあってかまいません。だれにだって、知っていることと知らないことが必ずあります。そして、みんな知らないことの方が多いはずです。

「知らない」ことを知っていればだいじょうぶ。さらには、知らないと素直に言えることも大切です。知らずにいるよりも、知らないと言えずにいる方が始末がわるい。
 案外、知らないことは強さになることもありますからね。

 先頃亡くなられて、伝記がバカ売れしているスティーブ・ジョブズさんは機械やコンピュータの専門家ではなかったから、できないことを知らないので、技術者がはじめから無理だろうとあきらめてやらないような発想を形にしていけたそうです。けっこう、頭では無理だと思っていても、やってみるとできちゃうことってありますからね。

 僕は、人生というほど大袈裟なものではないけれど、生活の姿勢として、資格を持たない、できるだけ組織に所属しないようにしているので、やはり資格所有者が思いつかないことを平気で考えて発言できます。正しいことか誤りか、良いことか悪いことかは、別にして。資格があるとルールも守らなければならないし、組織にいると人間関係があるしで、面倒くさい。

 たとえば、資格の中で仕事をしているのにルールを破ると姉歯事件のようなことになります。資格がなければ、公園とか橋の下とかに好きなように家を建てることもできるのに。
 当然ですが日本人としてのルールは守らなければいけないので、勝手に住んではいけないところに寝ていて「どきなさい」と言われたら、速やかに撤収しなさい。
 運転免許がないのに公道で自動車を走らせたら逮捕されます。私有地で無免許運転してもかまいません。秋篠宮さまは、礼宮時代ですけれど皇居だか御所内で教習をして免許をとった話は有名ですよね。天皇陛下も運転免許をお持ちだそうですので、同じようになさったのでしょうか。
 十六才に満たない子供でも、サーキットでならバイクに乗れます。

 資格や免許がなければできない、というわけでもないんですね。資格は公の場では必要だということです。仕事にするなら必要だということです。
 日本の国は、バレなければなにをしても良い国なのですが、資格を持ったら絶体にルールは破ってはいけません。プロボクサーはリング以外で人を殴ってはいけないし、建築士が勝手に鉄筋の数を減らしてはいけませんし、警察官が盗みや痴漢をしてはいけません──これはだれでもやってはいけません。
 資格を持っているのは、意外と不自由です。

 資格を持つことと、知っていることはちょっとちがうのですが、知識がない人と話すのも面倒なのですが、知識が豊富な人と話すのも、けっこう頭が固くて難儀します。知識の枠からはみ出せないことが多いのでしょうね。一つのことだけ異常に詳しい人に、この傾向は多くみられます。マニアとかフリークとかオタクとか、あまり良いイメージの言われ方はしませんね。わるかないんですけどね。

 なんといっても一番困るのは、知ったかぶる人です。

 僕は、利口ぶるとか上品ぶるとか偉ぶるとか勿体ぶるとか、何々ぶる人はたいてい苦手なんですけれど、というか嫌悪しますけれど、知ったかぶられるのはかなり迷惑です。
 知らないのなら早々にそう言ってほしいし、知らなくても話にのるつもりなら、そうとうおもしろいことを言ってくれなければ許せません。○○ぶる人の話は、たいていつまらないから貴重な時間を無駄に使わされます。

 日本の政治家や、学者や官僚の方々が、よく将来のことを予想されますが、いままで思惑どおりにいったためしが何度ありますか?
 天気予報や競馬の予想じゃないんだから、お気楽にやられたら困ります。はずれたら責任取らなきゃ。

 もう、私たちはバカでしたと認めて、そこからやり直しましょうよ。

 あんまり知ったかぶってると、腐った豆腐を食わされますよ。

« Honesty is the best policy | トップページ | 噺の話 »

コメント

その通りですよね。
・・・と言うか実は知ったかぶるのは僕の専売特許みたいなもんでしたが・・・
心入れ替えます><

投稿: おくやん | 2011.11.17 11:16

 聞くは一時の恥と言いますけど、だれだってカッコつけたいから、いろいろなふりをしてしまいますよね。
 でも、カッコつけない方がカッコイイです。

 自分勝手はダメですが。

投稿: AKTA | 2012.01.23 11:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61819/53829290

この記事へのトラックバック一覧です: 酢豆腐 .:

« Honesty is the best policy | トップページ | 噺の話 »