« タバコを吸う人もキライ . | トップページ | Honesty is the best policy »

2011.10.20

なでしことかはやぶさとか .

 ラジオで、評論家の(と紹介している)山田五郎さんが「キモチワルイ」と言っていました。
 なにがキモチワルイのかというと、二十世紀フォックスの『はやぶさ/HAYABUSA』という映画が現在公開されていますが、このあとにも東映と松竹で、おなじはやぶさをあつかった作品が公開予定なんだそうです。はやぶさが帰れないかも知れなくなった途端にマスコミも市民も興味をなくしていたくせに。もともと、小惑星に着陸したときだって、たいした関心も示さなかったくせに。

 帰ってきて、それがすごいことだと言われるようになったら、ニュースで取り上げたり、映画の題材にしたりする、態度の変わりようがキモチワルイんだそうです。

 僕は宇宙開発に税金を投入することには全面的に反対しているので、はやぶさにもほとんど興味はありませんが、はやぶさのストリートいうのは簡単に言うと、地球以外の惑星(実際にはイトカワという小惑星)の観測をして着陸、サンプルを採取して地球に戻るというミッションの途中で、数々のトラブルに見舞われ、数年間漂流したあとで、見事にサンプルを持ち帰ったという、感動のドラマ。

 なにもイトカワなんて、聞いたこともない遠くの惑星よりも、まずは火星のサンプルを取ってきたら良いのにとシロウト考えで思うのだけれど。火星程度ならいつでも行けるゼ! ということなのでしょうか。

 しかし、たしかにスゴイことなのですが、完全に趣味の領域ですから自腹でやってほしい。
 研究というのは、基本的に自費でおこなってほしいものです。会社の金で研究して、あとから研究の成果は自分個人のものだという戯けた研究者がいましたが、だったらはじめから自腹を切れというんだ。

 スーパーコンピューターは二位じゃダメなんですか? なんてバカな発言をして、こんなバカに仕分けなんてできるのだろうかと国民に不安を抱かせた政治家もいましたが。もちろん、オリンピックじゃないんだから二位じゃ意味がないんですが(オリンピックも優勝以外は表彰の必要なし)、そもそも国でそんなものを開発しないでもらいたい。コンピュータだとかロケットだとかは、やりたい人に自由にやらせておけば良いんです。

 そんなことをすると優秀な人材が海外へ流出してしまうとお嘆きの貴兄もありましょうが、かまいませんよどこでやったって。お金や時間がかかりすぎる発見や発明なんて、たいして儲かりませんよ。スンゲェ発明は、もっと単純にひらめいてますよ。
 どうしても日本でやってほしいと思う、国民や企業はお金を出し合えば良いんです。震災の義捐金なんて、あっという間に何億円も集まるような国なんですから。お金持ちがいっぱいいる国なんですから。

 もしくは、国は軍事目的ですと正直に言ってしまうことです。

 ところが、お金はあるんだけれど、使い方を知らない国なので無駄が多い。国民は、社会とか世界とかに興味がないので、どんな研究がされているかなんてだれも知りません。政治にも経済にも科学にも芸術にも、たいていの人は関心も理解もありません。

 スポーツでは、なでしこフィーバーというのがありました。あれも、山田さんは同じような感じを受けたと言っていました。
 昨日まで、ほとんどの人が見向きもしなかったのに、ワールドカップで決勝に進んだ途端に試合を見たことがない人まで、なでしこなでしこと騒いでキモチワルかったそうです。

 僕も以前のコラムに書きましたが、あれはキモチワルかった。頭のわるすぎる総理大臣が国民栄誉賞まであげちゃいましたが、やりすぎです。尻馬に乗っかりすぎです。WBCで日本が連続優勝する程度のことです。吉田 沙保里の百十九連勝の方がスゴイと思います。
 国民栄誉賞なら、福島の原発で放水をつづけたハイパーレスキューに差し上げたって良いのではないでしょうか。

 読売ベレーザの高倉選手は好きでしたけれど、サッカー自体はまるで見ないで、男子のワールドカップのときだけニワカファンになる程度なので、サッカー自体があまりスゴイと思わないのだけれど。女子サッカーだって、ずっと地道に努力をしてきたわけです。観客が入らなくても、国際試合でさえ深夜の衛星放送でしか放送されなくても、日々精進を重ねてきたんです。

 ニワカファンが増えると、お金が入ったり、やりやすくなったり良いこともあると思いますが。わるいこともありますよね。
 ブームは必ず去りますから、ブームに対応して変更、投資してしまうと、ブーム後は無駄になってしまいます。Jリーグが、最初にお金を使いすぎましたよね。

 たぶん、はやぶさの映画も人は入らないんじゃないかと思います。
 だって、見たいですか? 僕は全然見たくありません。
 ミイちゃんハアちゃんは、興奮したいだけで、本質には興味なしですから。

 これから、持ち帰ったサンプルを分析して、いろいろなことがわかってくるのだろうけれど、そうとう重要な発見でもないかぎり新聞の片隅、ニュース番組の一行くらいにしかならないかも知れません。

 みんな感動に飢えているのでしょうか。

« タバコを吸う人もキライ . | トップページ | Honesty is the best policy »

コメント

マスコミの取り上げ方一つで大きく変わる、世間の人達への影響力はすごいですね。持ち上げたり下ろしたり、隠したり注意をそらしたり。でも最近はそんなメディアのいろいろな裏がばれてしまったりで嫌気がさした人が多いみたいで、そればかりではないと思うけど、新聞を解約する人が増えているそうです。ネットで情報も分かるし、それならあえて信じられない新聞は要らないかも。テレビの情報番組も見ていて嫌な気分になるときがあります。

投稿: | 2011.10.25 01:34

 しかも、マスコミは情報を操作して国民を方向づけることに優越感を感じているフシがありますよね。
 インターネットで情報が細かく収集できるようになっているので、メディアも真摯にならないと潰れますよね。
 でも、ネットにもウソは氾濫しているので注意しないといけないですね。

 情報がありすぎるのも、疲れます。

投稿: AKTA | 2012.01.23 11:21

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61819/53829294

この記事へのトラックバック一覧です: なでしことかはやぶさとか .:

« タバコを吸う人もキライ . | トップページ | Honesty is the best policy »