« なでしことかはやぶさとか . | トップページ | 酢豆腐 . »

2011.10.27

Honesty is the best policy

 引き続き、趣味・教養の低い、流行に左右されやすい人の話。

 ミーハーがいないと、流行とかヒットとかミリオンセラーなんてことは生まれないので、金儲けが好きな人にとっては、ミーハーはそれはそれはだいじです。
 本来、これはおもしろいとか、これは体に良いとかと、どこかでだれかが唱えはじめてだんだん広がっていったり、これは売れると紹介したり大々的に宣伝したりして、ブームになるものなので、もともと良いものが多い。だから、流行になるもの自体に、悪いものは少ない。
 ただ、ミーハー連中が、本当に好きでやっているのか、本質に迫ろうとしているのかという疑惑が、どうしても拭えません。

 ここ何年か、日本でもアメリカ並みにジョギングやランニングがブームで、東京マラソン、大阪マラソンとフルマラソンの大会も増えました。

 僕も友人と二十代の半ばからマラソンをやっていて、ホノルルだとか沖縄に行くのはお金がかかりすぎるので、東京荒川マラソンに出ていました。けれど、はじめて出場した大会は、北海道美瑛のハーフマラソン大会なので、かなり贅沢ですね。とても気持ちの良いコースで、とてもたのしいレースです。

 地方のレースは、ホノルルマラソンもそうですが、観光シーズン外の客寄せの要素があるので、美瑛のレースも花の時期ではないときなので、何度も行っているのに彼の有名なパッチワークの丘は前田真三さんの写真でしか見たことがなくて、いつか実際に見に行きたいと思っています。本当にああいう写真のように見える瞬間があるんだとか。しかし、その一番美しい瞬間を写真で表現するのは至難の業なのだろうけれど、真にすばらしい作品群が「拓真館」という記念館で見られますので、レースのあとには必ず訪れます。
 カメラはだれでも買えるようになり、デジタル化で手軽に撮れて加工もできて、携帯電話でもカシャカシャやれる時代ですが、プロの作品は次元がちがいますね。

 花が咲いた美瑛の丘は、きっと美しいのだけれど、前田さんの写真は常人では見ることができないものまで見せてくれるのだと思います。
 ひまわりの花がキレイなのは、だれでもわかることだけれど、ゴッホのひまわりはひまわり以上にひまわりしています。

 まあ、そこまで、命を削ってまで本質に迫るのは、趣味でやるにはキツすぎますが、姿勢としては目指してほしいものです。
 マラソンにつづき、最近は自転車ブームだそうです。

 実は、僕は友人に誘われて、もう十年以上も前から自転車の耐久レースなどにも出ています。
 マラソンも自転車も自分からはじめたことではないのですが、どちらもここ数年参加者が増えているのはよーくわかります。
 先日は、テレビで荒川河川敷の暴走自転車の報道をしていました。僕は荒川沿いに住んでいるのですが、たしかにここ二三年で、ロードレーサーの数はすごく増えています。

 僕は基本的にレースのとき以外は、滅多に自転車には乗らないのですが、レースの直前になって慣れるために荒川を走ったことは何度かあります。
 けれど、河川敷は制限速度が時速二十キロなので(はじめて行ったときにはビックリしました)、ロードレーサーでは、ほぼペダルは空回りしてしまいます。
 しかし、最近のミーハーレーサーは、三十キロオーバーで疾走している者が多くいて、なんと歩行者と衝突して死亡事故まで起きているんだそうです。レースでは、平均時速三十キロが初心者の目指すところでしょうから暴走したくなる気持ちもわからないではないけれど、せめて人がいたらスピードを落としたら良いのに、あぶないですね。

 以前からやっている先輩に教えてもらうとか、本を読むとかして、やることにばかり気を取られるのではなく、ルールやマナーを勉強することも大切です。
 ニワカランナー、ニワカレーサーの行儀のわるさは、レースでだけでなく一般の人にも迷惑なんですね。

 制限時間があまいマラソン大会が増えて、猫も杓子もフルマラソンへ出たがるので、昔からやっている人は抽選にハズレて出られなかったりしてかわいそうですね。
 自転車レースでは真っ直ぐ走らない杓子が増えて、事故を起こしそうで怖くなります。制限速度があるピットロードで追い越されることもしばしばあって、失格にしちゃえば良いのにと苛立ちます。

 スポーツマンシップって、ズルをすることだと思っているので、正直者がバカをみるのはしかたがないことではあるのですが。スポーツの世界を一歩離れれば、正直の頭に神宿るはずです。悪賢いヤツが、幸福な死に方をしたなんて話は聞いたことがありませんもの。キタナイ人、高慢な人のまわりに人は集まりません。孤独は、幸福ではない理由の一つですよ。

 実はな話が多いのですが、僕もけっこうミーハーです。
 なにか良いものを紹介されると、とりあえずやってみよう、見てみよう、食ってみようと思うことにしています。
 知らずに批判するのはみっともないですし。先達には敬意を表します。

 でも、格好だけ真似るのはもっとみっともないので、おもしろいと思ったら勉強するようにします。勉強大嫌いなんですけれど、やはり生半可ではもともとやっている人にわるいです。

 仕事じゃなくて、趣味ならなおさら真剣にやらないとね。

« なでしことかはやぶさとか . | トップページ | 酢豆腐 . »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61819/53829293

この記事へのトラックバック一覧です: Honesty is the best policy:

« なでしことかはやぶさとか . | トップページ | 酢豆腐 . »