« タバコがキライなワケ | トップページ | タバコを吸う人もキライ . »

2011.09.28

結果はあとから

 新しい政府での国会がやっとはじまったようで、予算委員会の中継を聞いているのですが、今回の内閣もあまりたよりにならなそうです。

 民主党の最初の総理大臣の鳩山さんは、なぜかそっとしておいた方が良いはずのアメリカ軍基地問題に手をだしてしまって、メチャメチャにして一年もたずにやめてしまいました。
 次の、菅さんはなんにも着手しないで、放射能をまき散らして一年ちょっとでやめてしまいました。
 今度の野田さんも、できればなにもしないでいようとしているように見受けられます。
 まずやらなければならないのは、東北の復旧復興だと、何度も仰っていますが。たぶん、それで二年間をやり過ごそうと考えているんじゃないでしょうか。

 やらなきゃならないのなら、やれば良いんです。どんどん、案をだして、その予算をぶんどっていけば、ほかのことを後回しにしたって、公務員が給料カットされたって、タバコが値上がりしても消費税率が上がっても、あまり文句は言われないでしょう。あっと言う間に義捐金が、使い道に困るほど集まる国ですからね。

 しかし、税金を上げられるのは気持ちとして良いものではありません。
 もちろん、ちゃんとした使い方をしてもらえれば、だれも納税することには吝かでないのですが、いかんせん国会議員はサボりたがるし、無駄な道路や機関はつくりたがるしだから、みんなできるだけ税金は払いたくないんです。

 政治家がない頭で考えた目論見なんか、たいていハズレていますから、国会の一番大切な仕事は予算を決めることなんですが、はなからお金を捻出することなど無理なのでしょうね。しかも、民主党には危機感がないから、まるでお嬢様育ちで金銭感覚のズレた奥さんに財布を渡してしまったようなものです。

 日本がお金持ちだったころは、それでもたのしい日々を過ごせたのですが、収入が減っても生活レベルを下げられないで借金生活に陥っているようなものです。そのうちギャンブルに手をだして弾けてしまうのかも知れませんね。
 もし賭けにでるのなら、人々の善意にすがってみるのはどうでしょうか。国で募金を募ってしまうんです。もちろん、義捐金ではなくて、目的のある復興募金です。ほかのことに使われたら困ります。

 東北の復興。ガレキの処理、道路の整備、土地の開拓など、いくらかかるので集めますと言ってみたらどうですか? 宙ぶらりんになっている義捐金より、目標額も決まっていれば、案外集まるのではないでしょうか。

 子供手当だって、一万円だ二万円だで論争していないで、いったんやめてかまいません。学校給食もやめましょう。給食がなくなると、残飯で育てている養豚場が困るかも知れませんが。放射能の風評で、被害をうけた農家よりはずっとマシです。

 家や仕事や家族を失った人よりは、しあわせです。

 人々の募金で東北が立ち直ったら、劇的だと思うのだけれど。
 お寺や教会などは、街の人の募金でつくったりしますよね。国会には宗教みたいなカリスマ性がないから、無理ですかねぇ。
 AKBでも、なでしこジャパンにでも協力してもらって、芸能人に百キロ走ってもらっても良いし、いろいろ仕掛けて集金したらよいんです。
 税金とか国債しか稼ぐ手段を知らないから、年金で集めたお金なんか悉く投資に失敗するんですよ。

 政治家だけではなく、世の中が、最近まじめになり過ぎているように見えます。まじめは良いことなのだけれど、まじめでフツウなので、面白味がありません。
 まあ、敗戦国ですからね。アメリカに戦争を仕掛けるという賭にでて敗れたので、実際に敗戦を味わった世代は強かったけれど、その下の世代は、ちょっとおとなしいのですかね。いや、意外と行動力はあるけれど、考えがない感じですか。いわゆる団塊世代。がんばったんだけれど、日本を借金まみれ大不況にしてしまった人たち。菅直人さんが、この世代ですね。

 野田佳彦さんは、さらに下で、人数が少なくなって競争がゆるい世代なので、なんとなく波に乗っていた感じなのでしょう。 せかせかしているだけの僕らの親たちよりは、のんびりしていて良いけれど、のんびりしていられないときには役にたちませんよね。

 ちなみに僕は、団塊ジュニア。受験戦争後半世代です。バブルが弾けて、大学を卒業しても就職難という、良いことなし。せめてバブルに間に合いたかった。
 もっと若い人は、はじめからあきらめているので、それよりは良いかとも思いますが。僕たちが政治や企業を動かすようになったら、いったいどうなるのでしょう? 現在の、上に立っている人たちに文句を言っていますけれど、自分たちがその立場になって若い人たちを喜ばせることができるでしょうか。

 子供のころを好景気のうかれた世の中で育っているので、案外お金に執着がないんじゃないかと思うのですが、僕だけですか?
 景気が良かったからなのか、いまみたいに世の中がギスギスしていなかったと思います。
 泥棒だとか、幼児誘拐はいまよりずっと多かったのに、鍵もかけずにでかけたりしてました。僕の家には、鍵自体がなかったし。
 あまりノスタルジックになると、20世紀少年みたいになっちゃうけれど、気持ちはわかります。行き過ぎちゃったんでしょうね。

 便利になりすぎて、豊かになりすぎて、やることがなくなっちゃった。
 景気回復には、結果を出そうと直接手を下したってたいした効果はありません。みんながやることを見つけてあげれば良いのです。

« タバコがキライなワケ | トップページ | タバコを吸う人もキライ . »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61819/53829295

この記事へのトラックバック一覧です: 結果はあとから:

« タバコがキライなワケ | トップページ | タバコを吸う人もキライ . »