2018.12.09

【東京かトーキョーか】

 東京、山手線の品川と田町の間にできる新しい駅の名前が「高輪ゲートウェイ」に決まりました。
 
 僕は、ちっとも良いとは思いませんでした。センスないなァ、どうせまた年寄りが考えたんだろうなとさえ思います。
 まずイヤだと思うのは「ゲートウェイ」の「ウェイ」です。言いづらい。表記どおり「うぇい」と言うのか「うえい」と言うのか「うええ」と言うのか迷います。原語を発音するなら「げいとうぇい」とGATEWAYの二つの「A」を二つとも「えい」と言う感じです。
 
 ところが、この「A」を「えい」と言うのが日本人は苦手です。だいたいは「ええ」と言うでしょうし、「エー」と書きます。日本語は発音が極めて少ないので、外国語がうまくありません。
 
 ジャパンエアラインはすんなり言えて有名ですが、オールニッポンエアウェイは知らない人もいるくらい「ウェイ」を言いたくないんです。
 それから、国際化や外国人観光客向けに、オシャレな英語を入れてみたというのなら、バカも休み休み言えと言いたい。
 
 仕事でもないのに自ら外国へ観光や勉強に行きたいときは、異国情緒を味わいたいものです。母国語が通じれば、それは楽ですが、地名や食事が普段と変わらなかったら、ぜんぜんたのしくありません。バロック様式の赤坂離宮を迎賓館にしてフランス料理を食わされてもガッカリですし、日本アルプスなんて日本人が呼んだらヘンですし、東京は「タワー」でエッフェルは「塔」なのもおもしろい。タワーは定着した日本語かもしれないけれどゲートウェイなんて意味もわからないコンピューターオタクしか使わないような言葉ではなく、カッチョイイ日本語にしてほしかった。
 
 けれども、北海道や沖縄で「札幌」とか「那覇」とか無理矢理漢字を当てはめるのは、もっとイヤな気持ちになりますけれど。
 
 これが山手線ではなくて外側の駅ならば「多摩センター」でも「天王洲アイル」でも「品川シーサイド」でも気にならないのだけれど、気の短い東京っ子としては山手線の駅くらいは漢字四文字までにおさめてほしいと願います。山手線も「やまてせん」と「の」を抜かしちゃうくらい、せっかちですから。

| コメント (0)

«【助ける価値】